--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/05 (土)

【ワニの虫歯】

酒場でのお仕事に落っこちまくりの最近。
メロルーシャはアルバイトに精を出しています。
アルバイト時はめちゃくちゃよそゆき。
普段とは毛色の違う被りもの猫用意して、年季の入った猫かぶり。


「Wunderkammer:ワニの虫歯」
紫煙の街のどこか。裏通りの小さいお店。





いらっしゃいませ。

何かお探しの物がお有りで?
香水でも鉱石でも剥製でも標本でも何でも、
好奇心の部屋は取り揃っていますから。
こんな場末に辿り着くのも何かの御縁。
お時間とお気持ちの許すまま、どうぞどうぞご覧くださいな。
気になるものがございましたら、お声掛けをくだされば。お話を致しますわ。

***

嗚呼。はい。このこ?
わたしのとってもとっておき、古い古いけど、れっきとしたワニの虫歯です。
確か、聞いた話はこんなふう。

【ワニの虫歯】
沼の王者、ワニさん
旅の歯医者が辺境で出会ったとあるワニさん
どうにもこうにも痛がる虫歯の治療に、抜歯
譲って貰ったたいらない歯

その後小耳にはさんだ噂によると
虫歯のワニさん虫歯の代わりに金歯貰って
仲間のワニにひけらかしやたらめったら有頂天

黒い小さい箱の中、赤い天鵞絨にくるんでくるんで、
ワニの虫歯の小さい標本、出来上がり。

****

………あれ。胡散臭くて嘘臭いって。
ふふ。わたしもそう思う。
でもね、御客様。もしかしたらの物語、悪意なんてこれっぽっちも無いのだし。
それも纏めて愉快と思ってくだされば幸い。きっとそのこも気に入ります。

それでもどうしても胡散臭いとおっしゃるんなら、
それはわたしの管轄外。店主を呼んで参ります。
ええ、ええ。
お話はみいんな店主がわたしに話して聞かせてくれたもの。
だから胡散臭いと疑る気持ちもとっても同意。
わたしに怒らないでくださると嬉しいです。
胡散臭い店主は後でしっからとっちめておきますから。
さあ、さ。よろしければ。お手に取ってご覧になって。

*****

あら。お買い上げに?それは、それは。毎度有り難う存じます。
お気に召したの、とっても嬉しい。
どうぞつかずはなれず戸棚の中でも大事にしてあげてくださいね。

それじゃ、ご来店とお耳と時間を拝借したお礼のことで。
よろしければ、石のかけら、お土産に差し上げます。
すきなもの、おひとつどうぞ。
はい。勿論。お土産ですから。どうぞご遠慮なさらずに。

……それは、ええと。方解石ね。虫眼鏡の石だわ。
覗いてみると、ほら、ふしぎ。
文字も世界もなんだかちょっぴり大きく見えますでしょう。ふふ。


どうぞどうぞ、またいらしてくださいね。
紫煙の中で迷子にならず、お帰り道にも気をつけて。

またのご来店、お待ちしてます。

*******

(扉が閉まるのと同時によそゆき笑いは引っ込んで)

……あーあ。売れちゃった。
めろが狙ってたのに。ワニさん。
大事にしてもらえると良いね。元気でね。
……しっかし。客、けっこう来るなあ。モノズキの多いこと。


(店番机にぺったりとうつぶせて。遠くに聞こえるかちこち音にうとうとと)
(その後あまり間を開けず、扉開く音ベルの鳴る音、人の気配。)


(起き上がり眠たげな様子は微塵も残さずにっこり笑い)

いらっしゃいませ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。