--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/02/27 (月)

鳩胸の任務

ラヴィエラ。
それじゃ、カラスがなく頃、ここに集合ね、

(白薔薇さんとアクスヘイム編。時間軸の矛盾からは盛大に目逸らしの方向です)
(白薔薇の少女の後ろ姿をちらりと眺め)
(頭の上のお手紙鳩のみ聞こえる声で、ぼそりぼそりと呟きながら)

……鳩胸、
今は、あいつと一緒にお行き。

それで、オマエにひとつ、任務を頼むよ。
あいつと、下の街、不穏、感じたら、すぐに報せて。
杞憂でも良いの。もしも、少しでも、なにかあったら。
なるべく、なるべく、クイックリーに。

この街の鳩って、大抵オマエの友達でしょう。
だから、鳩ぽっぽネットワークを駆使しなさい。
ここぞとばかりにお友達を頼りなさい。

めろはもう少し上に行くから、ちょっとだけ離れるけど。
お前の友達鳩ならきっと分かるし、下の街も、すぐ分かる。
報せくれればすぐに行くから、

(いい、鳩胸。と、まるい鳩のまるい目玉を覗き込み、
ちょっとだけほっぺた寄せて)

平穏、無事と。
オマエの目に悪いものは見えねえから、たくさん心配はしてないけどな。
なるべく陽気な気持ちで、頭か肩に乗せて貰っていれば良い。
あいつがあんまりこわい顔してたら、少しただけ、もふもふを分けてやって。

……でも、いい、鳩胸。くれぐれもキモに銘じなよ。
オマエ、男なら、女の子泣かすんじゃねえぞ。
万一にも報告ミスは許さねえから。そのつもりでね。

じゃあ、お行き。夜の前まで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。