--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/05/05 (土)

ハトトヒト

(よくある)


「鳩胸、鳩胸」

クッションに乗ってふかふか寝ていたお手紙鳩は、何事かと頭をもたげ、
ぐっぽ、とやる気無さげにひとつ鳴き。

「お手紙、届けて欲しいんだ」

ね?と可愛い子ぶって首傾けるメロルーシャ。
暫し見つめ合うヒトとハト。少しだけ気まずい沈黙。目をそらした方が負けである。

しかし、鳩には気まずいなどという感情は有って無いようなもので
お前の手紙なんて知るかとでもいうように
元通りにまるまり直るとうつらうつら、眠りの淵に。

「……ラヴィエラ、なんだけどな。届け先」

ぽっぽ!

以前優しくされて以来、白薔薇の彼女に懐きまくりで勝手に騎士様気取りの鳩胸。
届け先を早く言え、と、立ち上がるなりやる気満々な様子でひとつふたつ羽ばたくと、
やはりやる気満々な様子でくるっぽと鳴いた。

……面白いけど、面白くないけど、面白いって事にしておこう。
扱いが随分楽になったなあと、メロールーシャは黒っぽい笑みを浮かべた。


(仲が良いのか悪いのか、ちょっとびみょうな一人と一匹)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。