--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/11/09 (日)

ぼくら遠くで縺れ合う


■ぼくら遠くで縺れ合う


棘満ちる少し前の斧都、赤い娘


御前、御前、御前ッ
何処から其れを盗って来た、其の、赤い衣装。仕立屋の所に有る筈なのに
返せよ、返せ!今すぐに!其れは、おれのだ!

言っておくが、おれは暴力的だよ
目玉両方引っ張り出されたい。それとも、細い脚を反対側に曲げようか
《其れ》 を返せばイタイ事はしないのだから

調度良い言い訳、出来るものならしてみなさいよ
なあ、おい、何か言ったらどう
それとも、おしゃべりする口も持って居ないの

……お願いだから 《其れ》 くらいは返してよ


思いがけず優しい手に頭を撫でられた感触と
墨色の街に似付かないほど涼やかな声が聞こえた
蝋燭の灯が消える様にゆっくりと、記憶は暗転



( わたしは、待っています )


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。