--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/22 (月)

葡萄茶天鵞絨の旧い椅子

………寒い…。
嫌だな。すっかり眠ってた。
ねえ。紅茶に生姜入れると美味しいって、本当?
すっかり寝冷えした気がする。美味しいのなら、今夜試してみるよ。

そうだ、報告。
屋敷のね、部屋という部屋全部。ドアも窓もカーテンも、片端から全部、開けてみた。
そしたら、小さい台風か何か、滅茶苦茶に暴れ回っていたんじゃないかってくらい、
汚くて荒れた部屋ばかりだった。本当にお化け屋敷みたい。素敵。

旧い本が幾つも残った本棚ばかりの書斎が有って、そこで良いもの見付けたんだ。
くすんだ葡萄茶色で上等な天鵞絨貼りの、旧い木の椅子。
埃臭いし、叩いてみたら埃というより煙が出て来たけれど、
これ、気に入ったからめろが貰うことにする。 だから、虫干ししていた所。
そしたら座ったまま寝てた。首が痛い。
部屋も、椅子も、残った本も、随分立派な設えだったから、
昔は家主の部屋だったんだろうな。
何てお名前の方々が住んでいたんだろう。 今度、何か無いか探してみようと思う。
本はお好き? なら、あの書斎、今度覗いて来ると良い。

……さてと。椅子も埃っぽく無くなったし、めろはそろそろ帰るとする。
依頼が始まるのって、確か今日からだろ。
気になるから酒場を覗いて来るよ。 後、生姜も買ってく。
またね。
2010/02/21 (日)

路地裏横町の散歩

ご機嫌良う。

この間、下の地域を散歩してたら素敵な廃虚を見付けた。
中々に立派な佇まいだったから
あの場所で空の仰げた時分には、高名な貴族でも住んでいたんじゃないかと思う。
あんな大きなお屋敷を躊躇いも無く放っておけるくらい裕福な方々。
今じゃまるでお化け屋敷みたいで、悪魔でも住んでるんじゃないかと思う程、
旧くて痛んで居るけれど。
あそこを乗っ取って旅団を作ってしまおうかなんて、
ほんの僅か浮かれてしまったくらい。

だって、調度品はあらかた残っていたんだ。
時間が止まった秘密基地みたいな場所だったんだもの。
住むには少し危険だけれど、そんな所も嫌いじゃ無い。
だって、ほら、お化け屋敷みたいな秘密基地なんて、最高だろう。
めろは昔からお化け屋敷に住むのが夢だったんだ。
明るくて綺麗な場所より、埃っぽくて薄暗い場所の方が好き。
何だか少しばかり皮肉だけれど。

…………。
嗚呼、止めた。やっぱり、旅団の事は未だ保留。
新しいロリポップ買って帰って気に入りのキャンドル焚いて、今日は早く寝る事にする。
お休み。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。